• 研究内容や成果の紹介
    登壇者、発表代表者となったもののみ

    63, 〇永井孝志
    農業のリスクマネジメント:農作物の収量変動リスクの定量的解析
    日本リスク研究学会第33回年次大会 オンライン 2020.11 ポスター

    62, 〇永井孝志
    新型コロナウイルスのリスクガバナンスにおける科学と政治
    日本リスク研究学会第33回年次大会 オンライン 2020.11 口頭(招待講演)

    61, 〇永井孝志
    ソーシャルリスニングを用いた「リスク」の用語使用の分析
    日本リスク研究学会第32回年次大会 東京 2019.11 ポスター

    60, 〇永井孝志
    改正農薬取締法における藻類および水草の新しい生態影響評価法について
    日本陸水学会第84回大会 金沢 2019.9 口頭

    59, 〇永井孝志
    複数農薬の累積的生態リスク評価ツール「NIAES-CERAP」の開発
    日本リスク研究学会第31回年次大会 福島 2018.11 ポスター 発表要旨

    58, ○永井孝志
    種の感受性分布(SSD)を用いた農薬の生態リスク評価
    日本農薬学会 第37回農薬製剤・施用法、第35回農薬環境科学合同シンポジウム 静岡 2017.10 口頭(招待講演) 発表要旨

    57, 〇永井孝志
    水生菌類を用いたハイスループット培養試験法の検討
    日本陸水学会第82回大会 仙北市 ポスター 発表要旨

    56, 〇永井孝志、稲生圭哉、横山淳史
    河川における除草剤の複合影響:SSD,マイクロコスム,野外生態調査を用いた総合評価
    第23回日本環境毒性学会研究発表会 東京 2017.9 口頭 発表要旨

    55, 〇永井孝志
    藻類成長阻害試験における農薬の作用機作と種間の感受性差の関係
    第23回日本環境毒性学会研究発表会 東京 2017.9 ポスター

    54, 〇Nagai T, van Regenmortel T, De Schamphelaere KAC
    Assessments of bioavailability and mixture toxicity of zinc, copper, and nickel in Japanese surface waters using modeling approaches
    SETAC Europe 27th Annual Meeting, Brussel, Belgium, 2017.5 ポスター 発表要旨

    53, 〇Nagai T
    A novel, efficient, and ecologically relevant bioassay method using multiple aquatic fungal species for fungicide ecological effect assessment
    SETAC Europe 27th Annual Meeting, Brussel, Belgium, 2017.5 ポスター 発表要旨

    52, 〇永井孝志
    種の感受性分布を用いた農薬の生態リスク評価に関する研究
    日本農薬学会第42回大会 松山 2017.3 口頭(日本農薬学会奨励賞受賞者講演) 発表要旨

    51, 〇永井孝志
    レギュラトリーサイエンスタスクグループ(RSTG)第1期活動報告
    日本リスク研究学会第29回年次大会 大分 2016.11 口頭(招待講演)

    50, 〇永井孝志
    リスクのモノサシで測る身近なリスクランキング
    日本リスク研究学会第29回年次大会 大分 2016.11 口頭(招待講演) 発表要旨

    49, 〇Nagai T
    Effect of pH and hardness on the toxicity of zinc, copper, cadmium, and Nickel to the freshwater diatom Navicula pelliculosa
    SETAC 7th World Congress, Orlando, FL, USA, 2016.11 ポスター 発表要旨

    48, 〇Nagai T, Yachi S
    Regional distribution of ecological risks of pesticides in Japan – Integrated analysis of environmental model and species sensitivity distribution
    SETAC 7th World Congress, Orlando, FL, USA, 2016.11 ポスター 発表要旨

    47, ○永井孝志
    環境毒性学とレギュラトリーサイエンス ~農薬の生態リスク評価の事例から~
    第22回日本環境毒性学会研究発表会 松山 2016.9 口頭(招待講演) 発表要旨

    46, ○永井孝志
    室内毒性試験、種の感受性分布、メソコスムを活用した生態影響評価結果の相互比較
    第22回日本環境毒性学会研究発表会 松山 2016.9 口頭(招待講演) 発表要旨

    45, ○永井孝志
    珪藻Navicula pelliculosaへの金属毒性に対する硬度とpHの影響
    第22回日本環境毒性学会研究発表会 松山 2016.9 口頭 発表要旨

    44, ○永井孝志
    農薬と金属の生態リスク評価について
    日本マリンエンジニアリング学会第4回海洋環境研究委員会 東京 2016.7 口頭(招待講演) 発表要旨

    43, ○永井孝志
    種の感受性分布を用いた農薬の生態リスク評価ツールの開発 ~測っただけで終わらせないために~
    第25回環境化学討論会 新潟 2016.6 口頭 発表要旨

    42, ○永井孝志
    室内試験から野外での影響までの共通解析基盤としての種の感受性分布
    日本農薬学会大会第41回大会 シンポジウム「農薬の生態リスク評価の最近の動向-室内試験と野外での影響を繋ぐために-」 松江 2016.3 口頭(招待講演) 発表要旨

    41, 〇永井孝志
    農薬の生態リスクの評価と管理
    第68回北陸病害虫研究会 長野 2016.2 口頭(招待講演) 発表要旨

    40, ○永井孝志
    もれのないリスク評価のためにデータギャップをどう埋めるか?-農薬の定量的生態リスク評価の事例報告
    日本リスク研究学会第28回年次大会 名古屋 2015.11 口頭(招待講演) 発表要旨

    39, ○永井孝志, De Schamphelaere KAC, van Regenmortel T
    Biotic Ligand Modelを用いた日本の水質における金属の生態影響評価
    第21回日本環境毒性学会研究発表会 東京 2015.9 口頭 発表要旨

    38, 〇Nagai T, Taya K, Kitayama I
    Can we apply concentration additive and independent action mixture effect model to species sensitivity distribution? – An experimental validation using herbicides
    SETAC Europe 25th Annual Meeting, Barcelona, Spain, 2015.5 ポスター 発表要旨

    37, 〇Nagai T, De Schamphelaere KAC
    Mixture toxicity of zinc and copper on the growth of the diatom and comparisons with concentration additive and independent action predictions
    SETAC Europe 25th Annual Meeting, Barcelona, Spain, 2015.5 ポスター 発表要旨

    36, ○永井孝志
    ネオニコチノイド系農薬の基礎知識
    日本生態学会第62回全国大会 企画集会「ネオニコチノイド系農薬と生物多様性:何がどこまで分かっているか? 今後の課題は何か?」 鹿児島 2015.3 口頭(招待講演) 発表要旨

    35, 〇永井孝志
    食品安全に関わるリスクの受容レベルと食文化の関係
    日本リスク研究学会第26回年次大会 企画セッション「知ってるようで知らない!? ~基準値の根拠を探る~」 東京 2013.11 口頭(招待講演) 発表要旨

    34, ○永井孝志、多屋清志、依田育子
    蛍光マイクロプレートアッセイを用いた各種除草剤に対する河川付着藻類の感受性差の評価
    日本陸水学会第78回大会 大津 2013.9 口頭 発表要旨

    33, ○永井孝志
    情報基盤としての農薬インベントリーとその出口としての生態リスク評価
    第19回日本環境毒性学会研究発表会 企画シンポジウム「化学物質の生態リスク評価の今後―多様性ある生態系を理解することから始めよう」 東京 2013.9 口頭(招待講演) 発表要旨

    32, ○永井孝志、安納弘親
    藻類生長阻害試験の統計解析方法:RExcelで行う非線形回帰分析
    日本農薬学会第38回大会 つくば 2013.3 口頭 発表要旨

    31, ○Nagai T, Taya K, Yokoyama A, Ishihara S
    Development of high-throughput and multi-species algal toxicity assay for probabilistic ecological risk assessment of pesticides
    SETAC Asia/Pacific 2012, Kumamoto, Japan, 2012.9 ポスター 発表要旨

    30, ○Nagai T
    Deficits on risk management of radioactive substances in food
    World Congress on Risk, Symposium: Issues Emerging after the 3.11 Earthquake in Japan: Risk Governance Deficits in Radioactive Materials, Sydney, Australia, 2012.7 口頭 発表要旨

    29, ○永井孝志
    統計学的手法を用いた育苗箱施用殺虫剤の生態リスク評価
    第56回日本応用動物昆虫学会大会 小集会「農薬の生態リスク評価の将来」 奈良 2012.3 口頭(招待講演) 発表要旨

    28, ○永井孝志、横山淳史
    種の感受性分布法を用いた育苗箱施用殺虫剤の生態リスク比較
    日本農薬学会第37回大会 岡山 2012.3 口頭 発表要旨

    27, ○永井孝志
    食品中化学物質のリスク評価と基準値設定の根拠について
    日本土壌肥料学会2011年度つくば大会 シンポジウム 農業環境の重金属問題をリスク評価の視点からみつめる つくば 2011.8 口頭(招待講演) 発表要旨

    26, ○Nagai T
    Probabilistic ecological risk assessment of eleven paddy herbicides
    SETAC Europe 21st Annual Meeting, Milan, Italy, 2011.5 ポスター 発表要旨

    25, ○Nagai T, Ishihara S, Yokoyama A, Iwafune T
    An algal toxicokinetic model for population level ecological risk assessment
    SETAC Europe 21st Annual Meeting, Milan, Italy, 2011.5 ポスター 発表要旨

    24, ○永井孝志
    動態評価、影響評価からリスク評価へ ~農薬のリスク管理のための処方箋~
    日本雑草学会創立50周年記念大会 企画セッション「水稲用除草剤の河川生態系への影響-今何が求められているのか?-」 東京 2011.4 口頭(招待講演) 発表要旨

    23, ○永井孝志
    統計学的手法を用いた育苗箱施用殺虫剤の生態リスク評価
    第55回日本応用動物昆虫学会大会 小集会「農薬の生態リスク評価の将来」 福岡 2011.3 口頭(招待講演)

    22, ○永井孝志、石原悟、横山淳史、岩船敬
    農薬の生態リスク評価のための藻類個体群動態モデル
    日本陸水学会第75回大会 弘前 2010.9 口頭 発表要旨

    21, ○永井孝志、堀尾 剛、横山淳史、神谷隆、高野博幸、牧野知之
    塩化鉄(Ⅲ)を用いた土壌洗浄法によるカドミウム汚染の修復 第3報 -オンサイト土壌洗浄法のWET試験による生態影響評価-
    第19回環境化学討論会 名古屋 2010.6 ポスター 発表要旨

    20, ○永井孝志、稲生圭哉、岩船敬、横山淳史、堀尾剛
    複合的影響を考慮した農薬の生態リスク評価 ~水稲防除体系を例に~
    日本農薬学会第35回大会 札幌 2010.5 口頭 発表要旨

    19, ○永井孝志
    モンテカルロシミュレーションを用いた農薬の生態リスク解析
    日本生態学会第57回全国大会 シンポジウム「「生態リスク」にどう向き合うのか?2:データ解析からリスク解析へ」 東京 2010.3 口頭(招待講演) 発表要旨
    「Link: まとめサイト」

    18, ○永井孝志
    農薬の生態リスク評価
    日本生態学会第57回全国大会 自由集会「化学物質の生態影響パート4:さまざまな生態リスク評価手法を比較する」 東京 2010.3 口頭 発表要旨

    17, ○永井孝志、稲生圭哉、横山淳史、岩船敬、堀尾剛
    水稲用除草剤の確率論的生態リスク評価
    日本リスク研究学会第22回年次大会 2009.11 東京  ポスター(大会発表論文賞受賞) 発表要旨

    16, ○永井孝志
    確率論的アプローチを用いた農薬の生態リスク評価
    日本リスク研究学会第21回年次大会 企画セッション「曝露・リスク評価の最前線」 吹田 2008.11 口頭(招待講演) 発表要旨

    15, ○永井孝志
    農薬の生態リスクの評価と管理 ~現状と残された課題~
    日本陸水学会第73回大会 課題講演「陸水生態系における化学物質のリスク評価」 札幌 2008.10 口頭 発表要旨

    14, ○永井孝志
    農薬の生態リスクの評価と管理
    環境科学会2008年会 企画シンポジウム「アジア視点の国際生態リスクマネジメント」 東京 2008.9 口頭(招待講演) 発表要旨

    13, ○Nagai T, Inao K, Yokoyama A, Iwafune T, Horio T
    Probabilistic ecological risk assessment of paddy herbicide in Japanese river waters using uncertainty analysis
    5th Society of Environmental Toxicology and Chemistry (SETAC) World Congress, Sydney, Australia 2008.8 ポスター   発表要旨

    12, ○永井孝志、稲生圭哉、横山淳史、岩船敬、堀尾剛
    不確実性を考慮した農薬の確率論的生態リスク評価 ~水産動植物の被害防止に係る農薬登録保留基準の評価スキームへの適用~
    日本農薬学会第33回大会 奈良 2008.3 口頭 発表要旨

    11, ○永井孝志、今井章雄、松重一夫、福島武彦
    霞ヶ浦における藻類優占種変遷の要因 ~鉄が原因か?~
    日本水環境学会第41回年会 大阪 2007.3 口頭  発表要旨

    10, ○永井孝志、今井章雄、松重一夫、福島武彦
    Microcystis aeruginosaとPlanktothrix agardhiiの鉄制限時における増殖モデル
    日本陸水学会第71回大会 愛媛 2006.9 ポスター(陸水学会優秀ポスター賞受賞)   発表要旨

    9, ○Nagai T, Imai A, Matsushige K, Komatsu K, Fukushima, T
    Effects of dissolved organic matter and iron availability on the algal growth in a eutrophic lake
    American Society of Limnology and Oceanography (ASLO) Summer Meeting, Victoria, Canada 2006.6  ポスター 発表要旨

    8, ○永井孝志、冨岡典子、川崎達也、今井章雄、松重一夫、小松一弘、福島武彦
    Microcystisの現場増殖速度、増殖ポテンシャルの測定
    日本水環境学会第40回年会 仙台 2006.3 口頭  発表要旨

    7, ○永井孝志、今井章雄、松重一夫、福島武彦
    陸水中における溶存鉄の変動要因
    日本陸水学会第70回大会 柏原 2005.9  ポスター   発表要旨

    6, ○永井孝志、今井章雄、松重一夫、福島武彦
    霞ヶ浦における藍藻類の増殖に対する溶存有機物の影響の評価
    日本水環境学会第39回年会 千葉 2005.3 口頭  発表要旨

    5, ○Nagai T, Imai A, Matsushige K, Fukushima, T
    Limiting Nutrients on the Growth of Bloom-Forming Cyanobacteria with Special Focus on Iron Speciation
    Societas Internationalis Limnologiae (SIL) 29th Congress, Lahti, Finland 2004.8 口頭  発表要旨

    4, ○永井孝志、今井章雄、松重一夫、福島武彦
    鉄の形態分析によるアオコ増殖制限物質の解析
    日本水環境学会第38回年会 札幌 2004.3 口頭  発表要旨

    3, ○永井孝志、今井章雄、松重一夫、横井邦彦
    霞ヶ浦における溶存鉄とそのスペシエーション
    日本水環境学会第37回年会 熊本 2003.3 口頭  発表要旨

    2, ○永井孝志、今井章雄、松重一夫、横井邦彦
    吸着濃縮ボルタンメトリーによる湖水中の溶存鉄とその存在形態の分析
    日本陸水学会第67回大会 東京 2002.9 口頭  発表要旨

    1, 亀倉 正博、○永井 孝志、才田 春夫、El-Sayed Wael S. M.、関 文威
    高度好塩性古細菌Natrialba属の再分類
    日本農芸化学会2002年度大会 仙台 2002.3 口頭  発表要旨