• 研究内容や成果の紹介

    新着情報

    aquatic-plant

    新規論文(保全生態学研究)公開 

    上田紘司、永井孝志 (2021) 魚類と甲殻類などに対する水草の生態学的有用性に関するシステマティックマップ. 保全生態学研究, in press

    続きを読む
    covid19

    新規論文(リスク学研究)公開

    永井孝志(2021)新型コロナウイルス対策における線引き問題~レギュラトリーサイエンスの視点から~. リスク学研究, 30(3), 147-153

    続きを読む
    covid19

    新規論文(リスク学研究)公開

    永井孝志、村上道夫、藤井健吉、松田裕之 (2021) 企画セッション開催報告 新型コロナウイルス感染症をめぐるレギュラトリーサイエンス. リスク学研究, 30(4), 189-194【特集:第33回日本リスク学会年次大会】

    続きを読む
    paddy-rice

    新規論文(農研機構研究報告)公開

    永井孝志 (2021) 各種環境保全型農業の取り組みに関する生産者の特性分析と類型化. 農研機構研究報告, 6, 43-52

    続きを読む
    honeybee

    農業資材審議会専門委員に就任しました

    令和2年6月11日付けで農林水産省 農業資材審議会の専門委員に任命されました。

    2020年11月10日 /
    新着情報
    続きを読む
    Chytriomyces

    新規論文(Journal of Pesticide Science)公開

    Nagai T (2020) Sensitivity differences among five species of aquatic fungi and fungus-like organisms for seven fungicides with various modes of action. Journal of Pesticide Science, 45(4), 223-229

    2020年11月8日 /
    論文, ,
    続きを読む
    Yamaguchi-river

    新規論文(環境毒性学会誌)公開

    永井孝志 (2020) 天然付着珪藻群集に対する除草剤の影響と生物指標の適用可能性. 環境毒性学会誌, 23(2), 52-62

    2020年11月8日 /
    論文, ,
    続きを読む
    algae-test

    新規論文(Journal of Pesticide Science)公開

    Nagai Takashi (2019) Sensitivity differences among seven algal species to 12 herbicides with various modes of action. Journal of Pesticide Science, 44(4), 225-232

    2020年6月4日 /
    論文, ,
    続きを読む
    plant-test

    新規論文(環境毒性学会誌)公開

    上田紘司、永井孝志 (2019) 維管束植物の感受性差を把握するための5種同時発芽生長試験法の開発. 環境毒性学会誌, 21(2), 21-32

    2020年6月4日 /
    論文, ,
    続きを読む

    Websiteを仮公開しました

    永井孝志のWebsiteです。 現在作成中です。

    2020年4月1日 /
    新着情報
    続きを読む